Reuters logo
スペインTビル入札に旺盛な需要、12カ月物利回りは少なくとも2009年以来の低水準
2013年11月19日 / 11:53 / 4年後

スペインTビル入札に旺盛な需要、12カ月物利回りは少なくとも2009年以来の低水準

[マドリード 19日 ロイター] - スペイン財務省が19日実施した6カ月物・12カ月物短期証券(Tビル)入札では、12カ月物の利回りが少なくとも2009年以来の低水準に低下した。欧州中央銀行(ECB)の政策緩和に加え、スペイン経済をめぐる楽観的な見方が高まっていることが、入札への旺盛な需要につながった。

調達額は45億5000万ユーロ(61億5000万ドル)で、目標レンジの35億─45億ユーロを上回った。

6カ月物Tビルの平均利回りは0.494%と2010年5月以降2番目に低い水準となり、10月の前回入札時につけた0.672%から低下した。

12カ月物Tビルの平均利回りは0.678%で少なくとも2009年9月以来の低水準。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below