December 6, 2013 / 11:14 PM / 6 years ago

米国株式市場=急反発、堅調な米雇用統計で

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 
  (カッコ内は前営業日比)

  ダウ工業株30種(ドル) 
     終値         16020.20(+198.69)
       前営業日終値       15821.51(‐68.26)

  ナスダック総合 
     終値         4062.52(+29.36)
       前営業日終値       4033.16(‐4.83)

  S&P総合500種 
     終値         1805.09(+20.06)
       前営業日終値       1785.03(‐7.78)

    
    6日の米国株式市場は急反発。堅調な米雇用統計で経済の回復が勢いを増していると
の見方が強まり、ダウとS&P総合500種は6営業日ぶりに上昇した。

   ダウ工業株30種 は198.69ドル(1.26%)高の1万6020.20
ドル。10月16日以来の大幅上昇となった。
 ナスダック総合指数 は29.36ポイント(0.73%)高の4062.52。
 S&P総合500種 は20.06ポイント(1.12%)高の1805.09。
上昇率は11月8日以来の大きさとなり、指数を構成する10セクター全てが上昇して引
けた。
    週足では、ダウが0.4%、S&P総合500種が0.04%それぞれ下落。ナスダ
ックは0.07%上昇した。
    
    この日発表された11月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比20万3000
人増と、市場予想の18万人増を上回る伸びとなった。失業率は7%に低下し、2008
年11月以来5年ぶりの水準に改善した。
    雇用統計について、アリアンツ・グローバル・インベスターズのポートフォリオ戦略
部門責任者、クリスティン・フーパー氏は「良かったが、(連邦準備理事会の)量的緩和
に関する見通しを変えるほどの内容ではない」との見方を示した。
    
    個別銘柄ではインテル が2.3%高。米シティグループが投資判断を「ニュ
ートラル」から「バイ」に引き上げた。
    JCペニー は8.7%安。米証券取引委員会(SEC)から書簡で、財務情
報の提供を求められたと明らかにした。
    書店チェーン、バーンズ・アンド・ノーブル(B&N) も12%安と急落。
SECが前日、同社が7月29日に発表した決算修正をめぐり調査を開始したと明らかに
したことが嫌気された。
    
    ニューヨーク証券取引所、ナスダックはともに上場銘柄の約3分の2がプラス圏で取
引を終えた。
    BATSの取引所データによると、すべての米プラットフォームでの出来高は約48
億5000万株だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below