March 28, 2014 / 9:18 AM / 5 years ago

イタリアとスペインの10年債利回りが約8年ぶり低水準

[ロンドン 28日 ロイター] - 28日の欧州債券市場で、スペインとイタリア国債の利回りが約8年ぶり低水準を更新した。スペインの3月消費者物価指数(CPI)が前年比0.2%低下したことを受け、欧州中央銀行(ECB)が今年追加緩和を実施するとの観測が高まっていることが背景。

イタリアの10年債利回り は3ベーシスポイント(bp)低下し、3.275%。ロイターのデータによると、一時8年半ぶり低水準の3.266%を記録した。スペインのインフレ指標が発表される前は3.29%だった。

スペインの10年債利回り は8年ぶり低水準の3.216%をつけた。

イタリアはこの日、100億ユーロの国債入札を計画している。入札前に国債利回りは通常上昇する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below