June 10, 2014 / 9:23 PM / 5 years ago

UPDATE 2-米国株式市場=ほぼ変わらず、ダウ小幅ながら最高値更新

(内容を追加しました)
    [ニューヨーク 10日 ロイター] - 
(カッコ内は前営業日比)

  ダウ工業株30種(ドル) 
     終値         16945.92(+2.82)
       前営業日終値       16943.10(+18.82)

  ナスダック総合 
     終値         4338.00(+1.76)
       前営業日終値       4336.24(+14.84)

  S&P総合500種 
     終値         1950.79(‐0.48)
       前営業日終値       1951.27(+1.83)
    
    10日の米国株式市場ははほぼ変わらず。ダウ平均がわずかながら上昇し最高値を更
新した。
    
    ダウ工業株30種 は2.82ドル(0.02%)高の1万6945.92ドル
。
    ナスダック総合指数 は1.76ポイント(0.04%)高の4338.00
。
    S&P総合500種 は0.48ポイント(0.02%)安の1950.79。
    
    フェイスブック が4.6%、ネットフリックス が1.2%それぞれ上
昇するなど、インターネット関連銘柄が買われた。
    バイオ製薬のアチリオン・ファーマシューティカルズ は83.3%の高騰。
同社は米食品医薬品局(FDA)からC型肝炎治療薬の1つについて開発の再開が認めら
れたことを明らかにし、証券会社が投資判断を引き上げた。
    同業のレセプトス も、中期臨床試験で多発性硬化症治療の新薬が主要目標を
達成したことを受け、36.8%高となった。    
    電子商取引のイーベイ は2.7%下落。オンライン決済部門のトップが月内
に辞任し、フェイスブックに移籍すると発表した。
    
    S&P総合500種の下落は、米10年国債利回りが1カ月ぶりの高水準となり公益
株が値下がりしたことが響いた。それでも同指数は、このところの狭い取引レンジの範囲
にとどまっている。
    ジョーンズ・トレーディングのチーフ市場ストラテジスト、マイケル・オルーク氏は
「多くの市場参加者が、S&P500が多くの目標水準に達して幾分調整が必要なのでは
ないかと考えているからこそ、取引量は普段よりやや低調だ。人々は売る理由を持ち合わ
せていないが、熱狂的な態度で買う根拠も手にしていない。だから結局、こうした横ばい
の値動きに帰結する」と述べた。
    バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチのストラテジストチームはノートで顧客に株
式への投資配分を若干引き下げるよう勧告し、市場に対してより慎重になっていることを
示した。ただ、株式への強気姿勢自体は維持している。
    BATSグローバル・マーケッツのデータによると、すべての米取引所の合算出来高
は52億株で、5月平均の57億6000万株を下回った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below