June 13, 2014 / 7:38 PM / 5 years ago

S&P、南アを「BBBマイナス」に格下げ 見通しは安定的

[ヨハネスブルク 13日 ロイター] - 格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は13日、南アフリカの信用格付けを従来の「BBB」から「BBBマイナス」に1段階引き下げた。一方、見通しは従来の「ネガティブ」から「安定的」に引き上げた。

格下げの理由としては、さえない内需や外需に加え、鉱山ストの長期化で第2・四半期の成長が阻害される公算が大きいためと説明した。

これに先立ち、別の格付け会社フィッチは同国の格付けを「BBB」に据え置くとともに、見通しを従来の「安定的」から「ネガティブ」に引き下げ、さえない成長見通しや公的債務の拡大が格付けの圧迫要因だと指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below