July 3, 2014 / 5:57 AM / 5 years ago

UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=香港反落、上海は小幅続伸

(内容を追加しました)
    [香港 3日 ロイター] - 
    上海総合指数      前営業日比    売買代金概算
    前場終値    2061.091     1.673高    524.4億元(上海A株)
   寄り付き    2051.632     7.786安
    前営業日終値  2059.418     9.037高    892.2億元(上海A株)
    
    ハンセン指数 
    前場終値    23526.06     23.56安    304.5億香港ドル
  寄り付き    23553.60      3.98高    
    前営業日終値  23549.62     358.90高    733.2億香港ドル
    
    香港株式市場ではハンセン指数 が反落で前場を終了した。ただ、年初来高値近
辺を維持している。不安定な取引となった中国市場は、素材・海運株の上昇で、小幅続伸
となった。
    
    前場終値は上海総合指数 が1.673ポイント(0.08%)高の2061
.091。
    大型株中心で深セン上場銘柄を含む滬深300指数 は7.643ポイント
(0.35%)高の2178.510。
    
    ハンセン指数 は23.56ポイント(0.10%)安の2万3526.06。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数) は11.66ポイント(0.11%)
高の1万0459.83。
    
    中国サービス部門購買担当者景気指数(PMI)が堅調な内容となったため、中国市
場は序盤の下げを取り戻す展開となった。
    中国の習近平国家主席の韓国訪問で自由貿易協定(FTA)交渉の進展が期待されて
おり、合意が結ばれれば、中国の東北部が恩恵を受けるとの見方から、関連銘柄が上昇し
た。
    大連港 は2日連続で値幅制限いっぱいの10%まで上昇。約3年ぶり高
値を付けた。営口港務 も8.7%上昇した。
    港湾株の上昇に支えられ、海運株も買われた。中海集装箱運輸(CSCL)<601866.
SS>が10%急騰し、ストップ高となった。
    大連市を拠点とする他企業も上昇した。2日に中国国務院(内閣に相当)が大連市で
の新たな経済特区設立を発表したことも支援材料となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below