Reuters logo
欧州株式市場=上昇、好決算のシティが銀行株けん引
2014年7月14日 / 17:53 / 3年後

欧州株式市場=上昇、好決算のシティが銀行株けん引

[ロンドン 14日 ロイター] - 週明け14日の欧州株式市場は、上昇して取引を終えた。米シティグループ の好決算を手がかりに銀行株が買われ、全体水準を押し上げた。

FTSEユーロファースト300種指数 は11.38ポイント(0.84%)高の1363.49で取引を終えた。DJユーロSTOXX50種指数 は28.81ポイント(0.91%)高の3185.86だった。

投資家が注目していたシティグループの決算は、第1・四半期の純利益が市場予想を上回り、銀行株全体に対して期待が高まった。シティは同日、住宅ローン担保証券(MBS)の不正販売をめぐる問題について、70億ドルの和解金支払いで米当局と合意したことも発表した。

STOXX欧州600銀行株指数 は1.13%上昇し、部門別で最も大きく伸びた。

アイルランドの特殊医薬品メーカー、シャイアー も0.7%上昇した。米バイオ医薬品会社アブビー が提示した313億ポンド(533億ドル)の5度目となる買収提案について、株主に受け入れを勧告する用意があるとの発表が好感された。

スイスの運送業者キューネ・アンド・ナーゲル も前半期の決算が底堅かったことを受け4.5%上昇した。

景気循環株も買われた。欧州鉱業株指数<.SXPP>は、世界経済の回復に伴って原材料の需要が増えるとの見方から1.10%上昇した。欧州小売り株指数 は、オーストラリアとニュージーランドでの事業展開を発表した英スポーツ用品販売のスポーツ・ダイレクト にけん引されて1.12%の上昇。

一方、ポルトガル最大の上場銀行バンコ・エスピリト・サント(BES) は引き続き売られ7.5%安となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below