Reuters logo
UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=上海反発、香港も不動産株主導で上昇
July 31, 2014 / 9:03 AM / 3 years ago

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=上海反発、香港も不動産株主導で上昇

(香港のリポートを追加しました。)
    [香港 31日 ロイター] - 
    上海総合指数     前営業日比    売買代金概算
    大引け     2201.562     20.319高    1322.8億元(上海A株)
    高値      2202.126
    安値      2173.900
    前場終値    2181.110     0.133安     698.0億元(上海A株)
  寄り付き    2179.543     1.700安
  前営業日終値  2181.243     1.949安     1493.7億元(上海A株)
    
    ハンセン指数    
    大引け     24756.85     24.64高    840.1億香港ドル
  高値      24893.74
  安値      24661.57
    前場終値    24701.28     30.93安    400.9億香港ドル
  寄り付き    24805.75     73.54高
  前営業日終値  24732.21     91.68高    1001.3億香港ドル
    
    香港株式市場は不動産株主導で続伸した。ハンセン指数の月間上昇率は、2012年
9月以来の大きさとなった。ただ、中国石油天然ガス(ペトロチャイナ) など
中国本土企業株の一部が軟調になり、上値を抑えた。
        
    ハンセン指数 は24.64ポイント(0.10%)高の2万4756.85で
終了。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数) の終値は、10.88ポイント(0.
10%)高の1万1130.20。
    両指数ともに月間ベースで3カ月連続の上昇となった。月間上昇率はハンセン指数が
6.8%、H株指数は7.7%を記録。H株指数の月間上昇率は2012年1月以来の大
きさとなった。
    
    香港の不動産開発業者が上げを主導した。中国地方政府が今後も住宅購入規制を緩め
るとの期待が支援材料となり、不動産銘柄はここ数週間上昇している。
    華潤置地 は3.6%上昇。バークレイズは同社の投資判断を「イコールウ
エート」から「オーバーウエート」に引き上げた。
    中国海外発展(チャイナオーバーシーズランド) も4.6%高となった。
    一方、ペトロチャイナは2.5%安となり、下げが特に目立った。
     
    中国株式市場は反発して取引を終えた。銀行株と鉱山株が相場の上げをけん引し、月
間ベースの上昇率は2012年以来の大きさとなった。
    上海総合指数 は20.319ポイント(0.93%)高の2201.562
。
    大型株中心で深セン上場銘柄を含む滬深300指数 は28.240ポイン
ト(1.22%)高の2350.251。
    両指数の7月月間上昇率はそれぞれ7.5%、8.6%で、12年12月以来の上げ
幅となった。これに伴い、両指数は年初来でプラス圏に浮上した。
    
    粉ミルク製造大手の内蒙古伊利実業集団 が5%上昇し、年初来高値で引
けた。会長ら同社幹部が29─30日に4000万株超の自社株買いを市場で行ったと報
道された。
    紫金鉱業集団 が7.1%高、中金黄金 は9%高。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below