August 1, 2014 / 4:38 PM / 4 years ago

UPDATE 2-ISDA、アルゼンチンCDSで信用事由発生と認定

(内容を追加しました。)

[ニューヨーク 1日 IFR] - 国際スワップデリバティブズ協会(ISDA)は1日、アルゼンチン国債のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)でクレジットイベント(信用事由)が発生したと認定、事実上の債務不履行(デフォルト)を宣言した。

今後のCDS決済につながるもので、支払い額は最大10億ドル相当に達する可能性もある。

ISDAの決定委員会は、外国法準拠の一部国債につき、7月30日の利払い期限が順守されなかったことによるものとした。

決定委員会は今後、CDSの決済に向けた入札を実施する。

ISDAの決定を受け、アルゼンチン国債は下げ幅を拡大。ただ、ISDAが今後行う入札を見極めようと、CDS市場の反応は限定的だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below