August 4, 2014 / 5:12 PM / 5 years ago

UPDATE 1-エボラ熱感染の米国人患者にマップ社の薬剤投与=CNN

(内容を追加しました)

[4日 ロイター] - 西アフリカのリベリアでエボラ出血熱に感染した米国人患者2名について、CNNは4日、医薬品メーカーのマップ・バイオファーマシューティカル社の薬剤が投与され、それぞれ異なる奏功が得られたと報じた。

これに先立ち、カナダのテクミラ・ファーマシューティカルズ社 の薬剤が患者に使用されたのではないかと憶測から、同社株が一時的に急騰したが、その後同社がそのような事実はないと否定、株価は急落に転じた。

CNNによると、マップ社の薬剤「Zマップ」はヒトへの利用が未承認。米国人患者2名は、薬剤投与後、状態が安定しているとした。

カナディアン・プレスによると、テクミラは、開発中の薬剤「TKMエボラ」が米国人2人を含め、現時点で第1相臨床試験対象外の感染患者に投与された事実はないとし、同社の薬剤が米国人患者に投与されたのではないかとの憶測を否定した。4日の米ナスダック市場で同社株は9%強下落した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below