August 14, 2014 / 12:57 AM / 6 years ago

UPDATE 2-機械受注6月戻り鈍く、7─9月緩やかな回復も設備投資に警戒感

(詳細を追加しました)

[東京 14日 ロイター] - 6月の機械受注(船舶・電力を除く民需)は3カ月ぶりの増加に転じたものの、回復力はやや鈍く、4─6月実績が前期比10%を超える減少となった。先行き7─9月の見通しでは、増加幅が同2.9%と緩やかな回復にとどまり、設備投資の先行指標となる同統計について民間エコノミストからは、今後設備投資に心配無しとの声があがる一方で、増税に伴う最終需要次第で下ブレリスクを警戒する声も出ている。

<4─6月は2ケタ減、反動減大きく>

4─6月の機械受注の落ち込み幅は前期比10.4%減。リーマンショック後の09年1─3月以来の大幅な数字となった。

背景には、1─3月までにウィンドウズXPのサポート切れに伴うパソコン需要や、オフロード法による排ガス規制強化で建設機械や農業機械の前倒し需要があったため、その反動で4─6月の機械受注は電気機械業からの半導体製造装置や電子計算機の受注減少や、農林漁業からの農業機械などが減少した。

減少は5四半期ぶりで、昨年来の回復傾向がいったんストップした。

3月の時点で内閣府がメーカーから聞き取りをした4─6月の受注をとりまとめた見通しでは、前期比0.4%増とわずかながら増加となっていたが、結果は大幅減少となり、実際の需要がメーカーの予想を超えて弱かったことがうかがえる。

内閣府は基調判断を2カ月連続で下方修正、「一進一退で推移している」とし、設備投資への期待には自信がうかがえない。3カ月移動平均でみても直近の動きはマイナスとなり、4─6月が見通しを大きく下回っていることで、明らかに機械受注のトーンは弱い。

反動減の影響が薄れてきたとみられる6月の結果は前月比8.8%増と3カ月ぶりに増加に転じた。半導体製造装置や電子計算機の受注も戻り始め、建設機械の受注などが寄与した。ただロイターの事前予測調査では15%程度の伸びが見込まれていたが、これに比べると回復は弱めだ。

農林中金総合研究所・ 主席研究員の南武志氏は「4、5月分の落ち込み分の24%を回復したに過ぎず、リバウンドの鈍さが意識させられる内容」とみている。

野村証券チーフエコノミスト木下智夫氏も「4、5月と落ち込んだ反動で、ある程度のリバウンドが予想されていたが、十分な戻りとは言えない」としたうえで、「目先的な企業の設備投資意欲に若干陰りが出てきた印象だ。企業としては、収益が改善してきたことで1年タームでは設備投資を増やす意向があるものの、消費増税後の需要の戻りが見えず、足元では慎重になってきているのだろう」と指摘した。

<7─9月見通し力強さ欠く、設備投資まちまち>

いったん落ち込んだ受注額が夏場にかけて回復していくのか──。今回初めて公表された7─9月の見通しは前期比2.9%増。増加に転じる見通しとなったものの、大幅な落ち込みの後にしては反発力はやや弱い。製造業は前期比0.5%減と2四半期連続で減少と弱い動きが続く。非製造業は2.2%増と3四半期ぶりに増加に転じる見通しだ。

日本政策投資銀行が発表したこの夏の調査では、14年度設備投資計画は24年ぶりの高い伸びとなっており、こうした計画が実際の受注につながり始める時期とみられる。  「7─9月の見通しが前期比プラス2.9%となっており、さほど警戒する必要はない。特に非製造業において、足元では内需の弱さが目立っているが、一方で人手不足の問題を企業が意識し始めており、年度後半には省力化を目的とした設備投資が活発化するとみている」(木下氏)と、楽観的な見通しもある。  ただ一方で「企業サイドとしては、これまでのところ、消費税増税の影響は限定的で、いずれ需要水準は元に戻るとの見方を堅持しているようだが仮に増税の影響が長期間にわたって残るようであれば、設備投資計画の縮小・先送りといった事態は容易に起こりうる」(南氏)といった指摘もある。

 *内閣府の発表資料は以下のURLでご覧になれます。   here

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below