August 22, 2014 / 12:42 AM / 5 years ago

米セールスフォース5─7月売上高は予想上回る、通期予想引き上げ

[21日 ロイター] - 米顧客管理ソフト大手セールスフォース・ドットコム が21日発表した第2四半期(5─7月)決算は、クラウド型の販売・マーケティングソフトの需要増に支えられ、売上高は市場予想を上回る13億2000万ドルとなった。前年同期は9億5710万ドル。

純損益は6110万ドルの赤字で、1株当たり損失は0.10ドル。調整後の1株当たり損益は0.13ドルの黒字だった。

同社は通期の調整後1株益を0.50─0.52ドル(従来予想0.49─0.51ドル)に、売上高を53億4000万─53億7000万ドル(同53億─53億4000万ドル)にそれぞれ上方修正した。トムソン・ロイターのアナリスト予想では、調整後1株益が0.51ドル、売上高は53億4000万ドル。

企業はコストが安く管理が容易なクラウド型のソフトウエアサービスに移行しつつあり、セールスフォースや人事システムソフト会社のワークデイ などの追い風となっている。

セールスフォースは成長を押し上げるため、ヘルスケアなど特定分野に的を絞った投資を行っているほか、データ分析やマーケティングソフトのプロバイダー買収にも乗り出している。

6月にはオランダ電機大手フィリップスがセールスフォースと組んで慢性疾患のオンライン管理に取り組むと発表した。7月にはセールスフォースがデータ分析会社リレートIQを約3億9000万ドルで買収、昨年25億ドルで買収した電子メールマーケティング会社エグザクト・ターゲットに次ぐ大型案件となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below