August 22, 2014 / 10:23 AM / 4 years ago

フィリピン、マニラの国際空港に第3滑走路建設へ

[マニラ 22日 ロイター] - フィリピンのアキノ大統領は、マニラの国際空港に3本目の滑走路を建設するよう指示した。急速な経済成長に伴う空港利用者の拡大に対応する。アバヤ運輸通信相がロイターに述べた。

総事業費は24億ペソ(5500万ドル)を見込んでおり、第4ターミナルの建設に伴いさらに増える可能性もある。

アバヤ運輸通信相は「(事業の)利点は明らかで、大統領の任期が終了する前の完成を目指している」と明らかにした。アキノ大統領の任期は2016年6月まで。

マニラの国際空港は利用者が急増しているが、混雑の解消には至っていない。政府は、マニラ南西の米海軍基地の跡地に別の国際空港を建設することも検討している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below