January 19, 2015 / 6:17 AM / in 5 years

〔金利マーケットアイ〕国債先物が一時最高値、長期金利は0.205%と5日連続で最低更新

[東京 19日 ロイター] -

〔金利マーケットアイ〕

<15:10> 国債先物が一時最高値、長期金利は0.205%と5日連続で最低更新

国債先物中心限月3月限は前営業日比22銭高の148円62銭と続伸で引けた。前週末の米債安に加えて、日経平均株価の反発など外部環境からの逆風で、朝方は売りが先行したが、売り一巡後は下げ渋った。午後に入ると、日銀買い入れ結果で残存5年超10年以下を中心に一段の現物需給引き締まりが意識されると上昇に転じ、1月14日の夜間取引で付けた史上最高(148円58銭)を更新して、一時148円65銭まで買われた。

現物市場は長期・超長期ゾーンを中心に堅調。10年最長期国債利回り(長期金利)は5営業日連続して過去最低を更新して、同3bp低い0.205%に低下。20年超長期国債利回りは一時同4bp低い0.865%と2013年4月5日以来の水準に低下した。急激な金利低下への警戒感から国内投資家の動意が鈍かったが、海外勢からの買いが観測された。

<14:15> 国債先物が最高値、長期金利は0.210%と過去最低更新

国債先物が最高値更新。中心限月3月限は一時前営業日比20銭高の148円60銭と1月14日の夜間取引で付けた史上最高(148円58銭)を更新した。また、10年最長期国債利回り(長期金利)は一時同2.5bp低い0.210%と午後取り直後に付けた過去最低を更新。先物や10年ゾーンを中心に、短期筋の買い優勢の展開となっている。

市場では、日銀がきょう実施した長期国債買い入れで、残存5年超10年ゾーンの中心に好需給を確認。「国債買い入れが現物需給のひっ迫感を強めている構図だが、スイスフランショックに絡んで、一部大手投資銀行やヘッジファンドの損失といったうわさも出ており、各市場とも投機的な動きが強まっている」(国内金融機関)という。

<13:00> 長期金利が0.220%に低下、5営業日連続で過去最低更新

10年最長期国債利回り(長期金利)は前営業日比1.5bp低い0.220%と16日の過去最低(0.225%)を下回った。史上最低水準の更新は取引時間ベースで5営業日連続。残存5年超10年以下を対象にした日銀国債買い入れ結果がしっかりとした内容となったことで、先物や長期ゾーンを中心に買い戻しが入った。

市場では「中国株が大幅安となっている。日経平均株価が上昇しているが、その持続性に懐疑的な見方も少なくない。あすに入札を控える5年債もしっかり。現在の外部環境を踏まえると、債券を売りにくい地合いが続くのではないか」(国内金融機関)という。

<12:40> 国債先物が強含み、日銀買い入れで底堅い需給を確認

国債先物が強含み。中心限月3月限は前日比9銭高の148円49銭と午前終値(148円41銭)を上回って午後の取引が始まった。午後寄り直後に一時148円54銭まで水準を切り上げた。日銀が発表した国債買い入れ結果で、底堅い需給を確認したことで買い戻しが入った。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1bp低い0.225%と16日の過去最低水準に並んだ。

市場では、日銀買い入れ結果について「残存5年超10年以下は落札利回りが市場実勢に比べてしっかり。朝方から調整ムードだった同10年超25年以下、同25年超も応札額が少なく、売り急ぐ動きは見られなかった。朝方から株価が上昇しているが、このタイミングで、あえてポジションを外す選択肢は市場参加者にないのだろう」(国内金融機関)との見方が出ている。

<11:40> 国庫短期証券買入の結果は軟調、在庫高水準で売却需要

日銀が発表した国庫短期証券の買い入れ結果は軟調となった。買入予定額は前回から据え置きの3兆円。これに対して、応札額は7兆6064億円と、日銀異次元緩和後の最高だった前回(8兆6453億円)を下回ったが、依然として7兆円を超える高水準となった。案分落札利回り格差はプラス0.020%、平均落札利回り格差はプラス0.025%。

市場では、前週も3カ月物、1年物と新発債入札が続き、業者の在庫が高水準だったため、日銀への売却需要が強かったとみられている。「入札結果は甘い結果。ただ、1回3兆円規模の買い入れが2週続いたこともあり、業者の在庫が徐々に軽くなってくれば、レートも下がってくるのではないか」(国内金融機関)とみられている。

<11:20> 翌日物0.074─0.075%中心、ユーロ円金先は強含み

19日午前の短期金融市場では、無担保コール翌日物は0.074─0.075%近辺を中心に取引された。主な取り手は地銀、信託、証券。週末要因のはく落で落ち着きを見せたが、不足地合いとなる中、レポ(現金担保付債券貸借取引)レートの高止まりが影響してレートは下げ渋った。日銀は国庫短期証券(TB)の買い入れを通告した。買入予定額は前回と同額の3兆円。オファー規模、通告タイミングともに想定通りで、需給がさらに引き締まる方向になる可能性を指摘する声が聞かれた。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。足元の短いゾーンの金利がマイナス水準で常態化していることを反映した動きとみられている。

<11:15> 国債先物が小幅続伸で前引け、長期金利0.240%に上昇

国債先物は小幅続伸で午前の取引を終えた。16日の米債市場で利益確定売りが優勢になったことを手掛かりに短期筋からの戻り売りが先行。日経平均株価が反発地合いになったことも影響した。終盤は日銀オペが想定通り通告されたことで、需給面で相場を下支えした。現物債は利回りに上昇圧力がかかる場面が目立った。入札を控えた5年債、20年債は業者の持ち高調整が入る局面があった。30年債も軟化。

長期国債先物中心限月3月限の前引けは、前営業日比1銭高の148円41銭。10年337回債利回り(長期金利)は前営業日比0.5bp上昇の0.240%。

<10:25> 日銀が買入通告、短国3兆円・長国は総額7800億円

日銀は午前10時10分の金融調節で、国庫短期証券(TB)と長期国債の買い入れを通告した。TBは前回と同額の3兆円がオファーされた。市場では「オファー規模、通告タイミングともに想定通りで、需給がさらに締まる方向になる可能性がある」(短資会社)との見方が出ていた。

また、長期国債買い入れも3本建てでオファーされた。残存5年超10年以下、同10年超25年以下、同25年超で、買入予定額は総額で7800億円。

<09:35> 長期金利に上昇圧力、5年債・20年債も入札控え調整

長期金利に上昇圧力がかかっている。10年最長期国債利回り(長期金利)は前営業日比0.5bp上昇の0.240%でスタート。市場では「今週は5年利付国債、20年利付国債と入札が相次ぐため、業者の持ち高調整の売りが出ている。16日の米債安に加え、日経平均株価が反発地合いになっていることも影響している」(国内証券)との声が聞かれた。足元の5年122回債利回りは同0.5bp上昇の0.020%、20年151債利回りも同0.5bp上昇の0.910%で推移。

<08:51> 国債先物は反落で始まる、米債安などで戻り売り先行

長期国債先物は反落で取引を始めた。3月限の寄り付きは前営業日比7銭安の148円33銭。市場では「一部で好調な経済指標が発表されたことや原油価格が小反発したことで、16日の米債市場で利益確定売りが優勢になった流れを引き継いでいる。5年利付国債の入札を翌日に控えていることも影響して短期筋から戻り売りが出ている」(国内金融機関)との見方が出ていた。もっとも、日銀オペへの期待もあることから需給面で相場を下支えする構図は不変で一方的に売り込まれる地合いにはなっていない。

<08:34> 翌日物0.074─0.075%中心、大手行0.070%ビッド

無担保コール翌日物は0.074─0.075%近辺を中心に取引されている。主な取り手は地銀、信託、証券。大手行は0.070%ビッド。市場では「週末要因のはく落で落ち着きを見せているが、不足地合いとなる中、レポ(現金担保付債券貸借取引)レートの高止まりが影響してレートは下げ渋っている」(国内金融機関)との声が聞かれた。

日銀によると、朝方の金融調節を見送った場合、当座預金残高は180兆7000億円程度、準備預金残高は133兆7000億円程度となる見込み。

<07:22> 翌日物0.07%前半が中心か、当預残は180.7兆円見込む

無担保コール翌日物金利は0.07%台前半を中心にした取引になりそうだ。資金過不足は、国庫短期証券の発行要因があるが、日銀の国債買い入れオペのスタートでほぼ相殺される見込み。市場では「週末要因のはく落により前週末の中心レートからは若干低下する見通しだが、レポ(現金担保付債券貸借取引)レートが高止まりしているため、大きく低下することはないだろう」(国内金融機関)との見方が出ている。

16日の加重平均金利(速報ベース)は、前営業日比変わらずの0.074%となった。

日銀が朝方の金融調節を見送った場合、当座預金残高は16日に比べて3000億円減の180兆7000億円程度になる見込み。残り所要積立額は9200億円。

日本相互証券の日中画面

トレードウェブの日中画面

国債引値 メニュー

10年物国債先物<0#2JGB:>

日本相互証券の国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含む

日本相互証券の変動利付国債引値一覧・入札前取引含む

日本相互証券の物価連動国債引値一覧・入札前取引含む

スワップ金利動向

ユーロ円金利先物(TFX)<0#JEY:>

ユーロ円金利先物(SGX)<0#SEY:>

無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)<0#JOV:>

TIBORレート

日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む

日本相互証券 短期国債引け値・入札前取引含む

LIFFE円債先物<0#FYB:>

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below