February 25, 2015 / 6:58 AM / 4 years ago

エアアジアX、不採算路線の削減や航空機の納入延期を検討

[クアラルンプール 25日 ロイター] - 赤字経営が続いているマレーシアの長距離格安航空会社(LCC)、エアアジアX のベンヤミン・イスマイル最高経営責任者(CEO)代行は25日、ロイターとのインタビューに応じ、不採算路線の削減や人員の配置転換を進める考えを示した。

一部の航空機の納入延期を検討する考えも示した。

同氏は「設備の削減と組織内のコスト削減が今年の2大戦略となる」と述べた。

同社は東南アジア航空業界の競争激化を背景に、5四半期連続で赤字を計上している。

ベンヤミン氏は2015年通期の純利益計上を目指すと表明。具体的な目標には触れなかった。

また、エアバス の「A350」「A330neo」の発注を見直す方針も示した。

エアアジアXグループのカマルディン・メラヌンCEOは別のインタビューで、1月に発表した1億0900万ドル規模の株主割当増資以外に、資金調達は計画していないと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below