April 8, 2015 / 1:21 AM / 4 years ago

米大統領選、共和党ポール議員が出馬表明 与野党双方を批判

[ルイビル(米ケンタッキー州) 7日 ロイター] - 米野党・共和党のランド・ポール上院議員(52)は7日、2016年米大統領選挙に向け、共和党の指名候補争いへの立候補を表明した。同議員は連邦債務を膨らませ、個人の自由を制限しているとして、共和党と与党・民主党の双方を批判した。

共和党の主要候補による出馬表明は、テッド・クルーズ上院議員に続いて2人目。

3月実施されたロイター/イプソスの調査によると、共和党で出馬が予想される候補のうちポール議員の支持率は8.4%。ジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事、スコット・ウォーカー・ウィスコンシン州知事、アーカンソー州知事だったマイク・ハッカビー氏に支持率で先行され、他4人の候補であるクルーズ議員、ニュージャージー州のクリス・クリスティー知事、神経外科医のベン・カーソン氏、マルコ・ルビオ上院議員とほぼ同率となっている。

ポール氏は、保守派の草の根運動「茶会」(ティーパーティー)の支持を受けて当選。この数カ月では主流派に加え、共和党が取り込めていなかった少数派などの支持を集めようと模索している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below