April 10, 2015 / 7:33 PM / in 4 years

米フォード、ロシア合弁会社の経営権取得 欧州業績への影響なし

[モスクワ 10日 ロイター] - 米自動車大手フォード・モーター はロシア自動車大手ソラーズ との合弁会社の優先株を買い入れ、経営権を取得したと発表した。

フォードは今後も同社を財政的に支援する。ただ、これにより欧州事業の第1・四半期の業績、および通年の業績見通しに影響は出ないとしている。

欧米がウクライナ問題をめぐり発動させた対ロシア制裁措置の影響で、ロシアの自動車販売台数は2014年に急減。こうしなか、フォードとソラーズの合弁会社は同年、55億ルーブル(1億0700万ドル)の純損失を計上している。

欧州ビジネス協議会(AEB)はロシアの自動車販売は2015年は約24%減少すると予想。ABSによると、フォードの販売台数は今年第1・四半期は前年から71%減少した。

フォードとソラーズの合弁会社はフォード車のロシアでの生産、販売のほか、フォード車のロシアへの輸入を行っている。

ソラーズはフォードのほか、マツダ 、トヨタ自動車 、いすゞ自動車 と合弁事業を展開している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below