April 26, 2015 / 10:18 PM / in 4 years

独財務相、ギリシャのデフォルトに備え「プランB」検討を示唆

[リガ 25日 ロイター] - ドイツのショイブレ財務相は25日、ギリシャのデフォルト(債務不履行)に備えた対策を準備していることを示唆した。

24日のギリシャ支援問題に関するユーロ圏財務相会合後、記者団から、ユーロ圏財務相は協議が物別れに終わった場合に備え「プランB」を検討しているかとの質問に「責任のある政治家に選択肢について聞くべきではない」と述べ、何が起きるかは想像力を使って予測するしかないと指摘した。

同相は、財務相らがプランBの策定に取り組んでいると答えれば、パニックを引き起こしかねないことを示唆し、1989年のドイツ統一の計画初期段階に水面下での準備が必要だったことを例に挙げた。

同相は「当時、統一計画を前もって明らかにしていれば、おそらく世界中が『ドイツは完全に気が狂った』と言っていたかもしれない」と語った。

24日の財務相会合では、資金が枯渇しつつあるにもかかわらず、支援条件となる改革の準備に後ろ向きなギリシャへの批判が高まった。

スロベニアの財務相は、3カ月間続いている協議に成果が得られないことから、おそらくユーロ圏財務相はギリシャのデフォルトに備え、プランBに関する協議を開始するべきだとの認識を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below