Reuters logo
ユーログループ「ギリシャは一段の改革必要」、12日再協議へ
2015年7月12日 / 00:20 / 2年後

ユーログループ「ギリシャは一段の改革必要」、12日再協議へ

[ブリュッセル 11日 ロイター] - ユーログループ(ユーロ圏財務相会合)は11日、ギリシャが示した財政改革案について協議したが、新たな支援に向けた交渉を再開するにはさらなる措置が必要だとし、結論を出さずいったん終了した。12日0900GMT(日本時間午後6時)から協議を再開する。

ユーログループのデイセルブルム議長は記者団に対し、約9時間に及んだ11日の会合後、協議について引き続き「非常に厳しい」と述べた。

一方、フィンランドのストゥッブ財務相は「うまく進展している」との見解を示した。他の財務相はコメントを控えた。

ユーログループは、ギリシャのチプラス首相が3年間の金融支援を求めて示した改革案のほかにも同国が取るべき行動があるとし、そのリストを盛り込んだ共同声明の策定を進めている。

財務相らは一段の財政改革に加え、ギリシャが約束を破らないとの確約を得るために即時の立法措置を求めたい意向。

複数の関係筋によると、追加措置には労働市場慣行に関するより積極的な改革や、一段の年金改革、競争を制限している製品市場の改革などが含まれている。

また、一部の財務相はギリシャが提案した付加価値税(VAT)引き上げについて13日にも法制化に動くよう求めている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below