July 17, 2015 / 11:21 AM / in 4 years

東南アジア株式=バンコク4日続落、ホーチミン反発

[バンコク 17日 ロイター] - 東南アジア株式市場では、バンコク市場が消費者関連株主導で4日続落。週間では3週連続の下落となった。

一方、続落していたホーチミン市場は一部優良株主導で反発した。

バンコク市場のSET指数 は0.13%安で終了。週間では0.4%安となった。干ばつが農業に及ぼす影響をめぐる懸念を背景に、消費者関連銘柄に対する買い意欲が減退した。

ホーチミン市場のVN指数 は0.28%高の628.63で終了。週間では0.2%高と、3週連続の上伸を記録した。

食品大手マサン・グループ 、保険バオベト・ホールディングス などが上昇率で上位だった。

その他の市場は祝日で休場だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below