September 7, 2015 / 3:49 AM / 3 years ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル数年ぶり安値付近

[シドニー/ウェリントン 7日 ロイター] - 週明け7日のオセアニア外国為替市場では、世界経済への懸念がくすぶる中、豪ドルが6年半ぶり安値付近で推移。ニュージーランド(NZ)ドルも安値に沈んでいる。

豪ドル は一時1豪ドル=0.6892米ドルと2009年以来の安値をつけた。8月の豪求人広告件数が増加に転じたとのデータが発表されたのを受け、0.6939米ドル付近にやや値を戻した。

対円でも 1豪ドル=81.85円と3年ぶり安値をつけた後、82.61円付近に戻している。

休場明けの上海総合株価指数 の動きも支援材料となっている。

一方、米連邦準備理事会(FRB)が早ければ来週の会合で利上げを実施するとの観測を背景に、投機筋は豪ドルを大幅なショートにしており、テクニカル的は弱気だ。

OANDAアジア・パシフィックのシニアトレーダー、スティーブン・イネス氏は「コモディティ価格の弱気見通しや中国経済への懸念が注目される中で、豪ドルに前向きなの見方をするのは難しい」と指摘した。  

NZドルは対ドルで 0.6279米ドル付近。支援材料を欠き、先週約3%安となった水準にとどまっている。

投資家は、今週後半のNZ準備銀行(中央銀行)の政策会合に注目している。市場は25ベーシスポイントの利下げを織り込んでおり、中銀の声明で年内に一段の利下げの可能性が示唆されるかを見極めようとしている。

豪国債先物は下落している。3年物 が3ティック安の98.230、10年物 は1.5ティック安の97.3300。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below