September 7, 2015 / 12:58 PM / 4 years ago

中国証取、サーキットブレーカー導入を計画 市場安定化に向け

[北京 7日 ロイター] - 中国の上海、深セン両証券取引所、および中国金融先物取引所は、市場の安定化に向け、CSI300指数 が大きく動いた際に取引を停止する「サーキットブレーカー」制度の導入を計画している。上海証券取引所が7日夜、明らかにした。

CSI300指数は上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成する指数。計画では、同指数が午後2時半までに前営業日終値から5%上昇、もしくは下落した場合、国内すべての株式指数の取引を30分間停止する。午後2時半以降にこうした幅での変動があった場合は大引けまで取引を停止する。変動幅が7%になった場合は終日、取引停止となる。

各取引所は市場関係者からの意見を21日まで受け付ける。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below