September 11, 2015 / 8:57 AM / 3 years ago

UPDATE 2-仙台空港、東急・前田建・豊田通商などに優先交渉権=国交省

(詳細を追加しました)

[東京 11日 ロイター] - 国土交通省は11日、仙台空港の運営権の売却先を決める2次審査の結果、優先交渉権を東京急行電鉄 、前田建設工業 などを中心とするグループに付与したと発表した。

東急電鉄のグループは、前田建のほかに豊田通商 や東急不動産など計7社で構成される。複数の関係筋によると、同グループのファイナンシャル・アドバイザーはマッコーリーキャピタル。

二次審査には、三菱地所 、ANAホールディングス 、大成建設 などで構成するグループと、イオン ・熊谷組 のグループも参加していた。

三菱・ANA・大成グループは次点となり、最終的に東急を中心とするグループが実施契約の締結に至らなかった場合の交渉者になる。 (江本恵美、藤田淳子 編集:山川薫)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below