June 2, 2016 / 5:41 AM / 4 years ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は安値もみ合い、先物主導で振れる

[東京 2日 ロイター] -

<14:33>  日経平均は安値もみ合い、先物主導で振れる

日経平均は安値もみ合い。1万6500円台で推移している。為替が1ドル109円台に戻したことで指数はいったん下げ止まったものの、戻りは鈍い。市場では「先物主導で上下に振れやすくなっている。相場が良ければ影響のない日銀審議委員の発言に反応するなど、ネガティブ材料に対し敏感になっている」(国内証券)との声が出ている。

<13:09>  日経平均は一時400円超安、月初の急落パターン踏襲との声

日経平均は前日比で一時400円を超す下げとなった。先物主導で売りが出ているという。「明確な理由がある訳ではないが、このところ月初に急落し、月末にかけて戻すパターンを繰り返している。今月は英国のEU(欧州連合)離脱問題など不確定要因が多く、短期筋にとっては仕掛け材料も豊富。値幅が振れやすく投資家心理が委縮している」(国内証券)との声が出ている。

<11:43>  前場の日経平均は大幅続落、円高嫌気し387円安

前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比387円61銭安の1万6568円12銭となり、大幅続落となった。外為市場では一時1ドル108円台後半まで円高が進行し、日本株の重荷となった。前日の安倍首相の会見で経済対策の具体的な内容が示されなかったことが、一部の海外投資家の失望売りを誘ったとの見方も出ている。

東証33業種のうち、水産・農林を除く32業種が値下がりした。日経平均ボラティリティ指数は足元では28ポイント台前半まで上昇。一方、東証1部の売買代金は前引け時点で9625億円にとどまっており、値幅の割には商いは低調となっている。石油輸出国機構(OPEC)総会や欧州中央銀行(ECB)理事会など重要イベント前で薄商いとなりやすい中、先物主導で売りに押されたという。

岡三証券シニアストラテジストの小川佳紀氏は「日経平均が5日続伸となった5月31日の東証空売り比率は40%を上回っていた。1万7000円を乗せたところで新たなショートポジションを構築する動きがあったとみられる」と指摘。一方で「5月末までの株高には、指数の銘柄入替などに関連する特殊な需給要因などもあった。これを考えれば、前月からのレンジ相場が続いていると言えなくもない」と話している。

東証1部騰落数は、値上がり139銘柄に対し、値下がりが1738銘柄、変わらずが76銘柄だった。

<11:09>  日経平均は軟調、ボラティリティー指数は上昇

日経平均は軟調。足元では1万6600円台後半での値動きとなっている。一方、ドル/円は一時109円台を割り込んだ。日経平均ボラティリティー指数 は27ポイント台後半まで上昇。5月16日以来、2週間ぶりの高水準を付けている。

市場からは「基本的には短期筋による円買いと日本株売りの動きがセットで出ている印象。消費増税が延期されたことで、日銀が無理をして追加緩和に踏み切り、景気の押し上げを図る必要がなくなったとの一部の見方も売りにつながっているようだ」(国内証券)との声が出ている。

<09:53>  日経平均は300円超の下げ、海外勢の失望売りも

日経平均は下げ幅が300円を超え、1万6600円台で推移している。市場では「前日行われた安倍首相の会見で経済対策の具体的な内容に対する言及がなく、海外勢の一部から失望売りが出ている」(国内証券)との声が出ている。

<09:11>  寄り付きの日経平均は続落、円高嫌気し大型株軟調

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比138円47銭安の1万6817円26銭となり、続落して始まった。外為市場での円高進行を嫌気した動きとなっており、大型株は総じて軟調な滑り出しとなっている。業種別では水産・農林を除く32業種が下落。海運、ゴム製品、保険業などの下げが目立っている。日経平均はその後下げ幅を拡大し、足元では1万6700円台で推移している。

<08:21>  寄り前の板状況、主力株は売り優勢

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 、ホンダ 、キヤノン 、ソニー 、パナソニック が売り優勢。指数寄与度の大きいファーストリテイリング 、ファナック のほか、三菱UFJフィナンシャル・グループ 、三井住友フィナンシャルグループ 、みずほフィナンシャルグループ などメガバンクも売り優勢となっている。

(ロイター日本語ニュース 金融マーケットチーム E-mail:scoopeqt@thomsonreuters.com 電話:03-6441-1787)

関連データ:東証第1部出来高上位30銘柄,東証第1部値上がり率上位30銘柄,東証第1部値下がり率上位30銘柄,日経平均株価, TOPIX(東証株価指数),TOPIX CORE30,JPX日経インデックス400,日経ジャスダック平均株価,東証マザーズ指数,日経225先物<0#JNI:>,SGX日経225先物 <0#SSI:>,TOPIX先物<0#JTI:>,日経225オプション, 株式関連指標の索引ページ

関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)、ウォッチリストアクティビティはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl:/%2Fapps.cp./Apps/PULSE をクリック

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below