Reuters logo
株式こうみる:好業績内需株には実需の買いも=内藤証 田部井氏
2016年6月27日 / 05:11 / 1年前

株式こうみる:好業績内需株には実需の買いも=内藤証 田部井氏

[東京 27日 ロイター] -

<内藤証券 投資調査部長 田部井美彦氏>

ドル/円 が1ドル102円前後と円高水準にあるにもかかわらず、日経平均は一時300円を超す上昇となり、まずまずの印象だ。自動車や電機などにも買い戻しは入っているが、建設や通信などの内需株、医薬品などのディフェンシブ銘柄に実需系の買いが入り、全体を押し上げているのだろう。配当利回りなどの割安感が意識されているほか、円高メリットの内需好業績株への買いが目立っている。

目先の日経平均はいったん戻りを試すとみる。G7の共同声明などを経て、今後の各国当局による対応への期待感が支えとなるためだ。前週末の安値が今年2月安値を大きく割り込むことなく切り返したことも、目先的な底打ち感を感じさせる。欧州の問題がくすぶるうちは、円とともにドルも買われやすく、極端な円高に向かいにくいことも投資家の不安感を緩和させるとみている。

もっとも上値を買っていくイメージは乏しく、日経平均は戻っても1万6000円程度だろう。半面、英国のEU離脱が他国にも波及する場合にはリスクオフが再燃し、日経平均は前週末の安値を割り込んで下値模索の展開となりそうだ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below