Reuters logo
中国・香港株式市場・大引け=中国は小型株主導で反発、英EU離脱を静観
June 27, 2016 / 7:51 AM / a year ago

中国・香港株式市場・大引け=中国は小型株主導で反発、英EU離脱を静観

[上海 27日 ロイター] - 
    上海総合指数         前営業日比    売買代金概算
    大引け      2895.7033   41.4169高    1895.0億元(上海A株)
  高値       2895.7310
  安値       2840.2765
    前場終値     2878.7586   24.4722高     953.0億元(上海A株)
    寄り付き     2840.5585   13.7279安
    前営業日終値    2854.2864   37.6738安    2144.6億元(上海A株)
  
    ハンセン指数 
    前場終値     20110.88     148.25安    322.7億香港ドル
  寄り付き     19982.66     276.47安
    前営業日終値    20259.13     609.21安    998.5億香港ドル
    
    中国株式市場は小型株主導で反発。上昇率は1%を超えた。投資家は英国の欧州連合
(EU)離脱決定を静観している。決定直後は相場が下落したものの、週明けのきょうは
安寄り後、順調に買いが入る展開となった。
    上海総合指数 の終値は41.4169ポイント(1.45%)高の2895
.7033。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
 は43.389ポイント(1.41%)高の3120.544。
    
    投資会社シャンシャン・ファイナンス(上海)の株式取引責任者は「中国の資本市場
はまだ完全に開放されておらず、ブレグジット(英国のEU離脱)の直接的な影響は限定
的だ」と指摘し、より長期の影響にはさらなる評価が必要だと言い添えた。
    ただアナリストの間には、ブレグジットによる中国経済への影響を数値化する動きが
見られる。
    ノムラは2016年の中国の国内総生産(GDP)伸び率見通しを6.2%から6.
0%に引き下げた。ブレグジットで欧州向け輸出が打撃を受けるほか、その他の分野でも
経済活動が影響を受けるとみている。
    BOCOMインターナショナルのチーフストラテジスト、ホン・ハオ氏は、ブレグジ
ットの中国への影響には3つの波及経路が考えられるとし、直接的な金融資産の減少、資
本逃避に起因する経常収支や資本収支の悪化、二国間貿易の低迷を挙げた。
    
    この日は主要セクターがすべて上昇。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板
(チャイネクスト)」 は3.1%高。消費者関連株 も3%超上昇
した。
    
    *香港市場のリポートはこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示
します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below