Reuters logo
欧州株式市場=続落、英EU離脱が引き続き重し
2016年6月27日 / 19:11 / 1年後

欧州株式市場=続落、英EU離脱が引き続き重し

[ミラノ/ロンドン 27日 ロイター] - 
 <株式指数>                              終値       前日比          %      前営業日終値  コード
 FTSEユーロファースト300種       1223.15       -46.35       -3.65           1269.50          
 DJユーロSTOXX50種             2697.44       -78.65       -2.83           2776.09             
   
    欧州株式市場は続落して取引を終えた。先週決まった英国の欧州連合(EU)離脱が
引き続き、世界中で相場の重しとなっている。
    STOXX欧州600種銀行株指数 は7.67%低下し、2011年末のユ
ーロ圏債務危機のピークにつけた安値に、あとわずかのところまで近づいた。ここ2営業
日で2割超相当の時価総額が吹き飛び過去最大の落ち込みとなった。
    アナリストらは、超低金利や低成長、不良債権の積み上がりにより既に苦しんでいる
銀行に関し、英国のEU離脱は収益をさらに悪化させる可能性が高いとみている。
    英銀行大手のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS) とバーク
レイズ は15.1%と17.3%それぞれ下落した。
    スペインのIBEX指数 は1.83%の低下で、他の国と比べて小幅な落ち
込みにとどまった。総選挙でラホイ暫定首相の率いる保守系、国民党が議席を伸ばし第1
党を維持したことを背景に、政局が安定することへの期待が高まった。ラホイ暫定首相は
来月までに連立政権の樹立を目指すと述べた。ただ、どういった連立の形になるのかは現
時点では不透明だ。総選挙では、英国のEU離脱決定を受けEU懐疑派の勢いが増すこと
が懸念されていた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below