July 3, 2016 / 11:52 PM / 3 years ago

*TOP NEWS* 日本語トップニュース(4日)

(内容を更新しました)

* ロイタートップニュースはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/topnews をクリックしてご覧になれます。 ◎〔焦点〕EU離脱後の英国、必要なのは「ホテル・カリフォルニア」戦略 ブリュッセル 3日 ロイター - - 国民投票で欧州連合(EU)離脱という道を自ら選択した英国にとって、英国とEU双方の経済・政治的なダメージを最小限に抑えるためのベストな選択肢は、「ホテル・カリフォルニア」モデルをとることだ。

◎豪中銀、政治の不透明感が重圧 8月の追加緩和観測高まる シドニー 4日 ロイター - - 2日投票のオーストラリア総選挙の結果判明が持ち越しとなったことで、豪準備銀行(中央銀行、RBA)は経済運営にかせられた責任が一段と重くなった。

◎〔BREAKINGVIEWS〕大接戦の豪総選挙、政局混乱でも経済は揺らがず 香港 4日 ロイター BREAKINGVIEWS - -2日投票のオーストラリア総選挙は、与野党の大接戦となり、明確な勝者を見いだせない状況となっているが、敗者が「財政」であることは間違いない。与野党伯仲の議会では、財政赤字の抑制や課税ベースの拡大がこれまで以上に難しくなる。ただ、国内経済は堅調で、多少の不透明感であれば乗り切れるだろう。

◎〔アングル〕英EU離脱で再び忍び寄る量的緩和の呪縛 ロンドン 1日 ロイター - - 金融危機を受けて2009年に各国中央銀行が量的緩和(QE)を導入した際、緩和のeasingを「永久の」を意味するEternalに置き換えた「QEternal」という言葉が半ば冗談で叫ばれていた。危機のどん底から世界経済を立て直すには何年も続く可能性もあったからだ。

◎日本国債「暴落」は杞憂か=植野大作氏 東京 4日 - - 日本の国債市場からプラスの金利がどんどん消滅している。1日の東京市場で、長期金利の指標となる新発10年国債利回りはマイナス0.26%と過去最低を更新した。当社推定の理論値を見ると、最近は満期17年界隈までマイナス圏に水没している。

◎6月末マネタリーベース、初の400兆円超え 過去最高を更新 東京 4日 ロイター - - 日銀が4日発表した市中の現金と金融機関の手元資金を示す日銀当座預金残高の合計であるマネタリーベース(資金供給量)の6月末の残高は403兆9372億円となった。初めて400兆円を超え、7カ月連続で過去最高を更新した。

◎企業の物価見通し、1年後は+0.7% インフレ期待の鈍化続く 東京 4日 ロイター - - 日銀が4日に発表した6月調査の日銀短観における「 企業の物価見通し」によると、企業が想定する消費者物価(CPI)の前年比上昇率は、 全規模・全産業の平均で1年後が0.7%上昇となり、前回3月調査から0.1%ポイン ト低下した。低下は4四半期連続で、企業のインフレ期待の鈍化傾向が続いている。

◎ダッカ襲撃事件、バングラデシュ繊維産業は大打撃か ダッカ/ムンバイ 3日 ロイター - - バングラデシュの首都ダッカで武装勢力が飲食店を襲撃し、外国人ら20人が死亡する事件が発生したことで、同国の主要産業である繊維業界の幹部からは欧米の主要顧客が関係の見直しに動くと懸念する声が上がっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below