Reuters logo
12月米利上げ観測優勢、FOMC議事要旨受け=短期金利先物
2016年10月12日 / 18:31 / 1年後

12月米利上げ観測優勢、FOMC議事要旨受け=短期金利先物

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 12日公表の9月米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、メンバー数人が比較的近く、利上げが正当化されるとの認識を示したと判明したことを受け、同日の米短期金利先物相場は小動きで推移した。

CMEグループのフェド・ウォッチプログラムによると、市場関係者が織り込む来月の利上げ確率が約11%、12月利上げの確率は66%前後だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below