Reuters logo
UPDATE 1-米金融・債券市場=10年債利回り一時1.8%超え、FOMC議事要旨で戻す
October 12, 2016 / 9:11 PM / a year ago

UPDATE 1-米金融・債券市場=10年債利回り一時1.8%超え、FOMC議事要旨で戻す

(レートを更新しました)
    [ニューヨーク 12日 ロイター] -  
                       米東部時間         価格         利回り  コード
 30年債(指標銘柄      17時05分     94*25.50        2.4983%             
 )                                                            
                     前営業日終値     94*28.50        2.4940%               
 10年債(指標銘柄       16時54分     97*18.00        1.7709%             
 )                                                            
                     前営業日終値     97*21.50        1.7590%               
 5年債(指標銘柄)      17時05分     99*06.00        1.2945%            
                     前営業日終値     99*06.00        1.2940%               
 2年債(指標銘柄)      15時58分     99*25.00        0.8625%            
                     前営業日終値     99*24.75        0.8660%               
    
                           清算値     前日終値  コード
 Tボンド先物12月限     164*03.00    164*11.00         
 Tノート先物12月限     129*26.00    129*28.50         
   
    米金融・債券市場では、10年国債価格が下落、利回りは上昇した。入札が重なった
ことや年内の利上げ観測が相場の重しとなった。
    利回りは一時、4カ月ぶりに1.80%超えたものの、米連邦公開市場委員会(FO
MC)議事要旨を受けて押し戻された。議事要旨は12月の利上げの可能性が高いものの
、その後は段階的な利上げとなる見通しを示唆した。市場では当初、前回のFOMCでメ
ンバー3人が据え置きに反対したことから、米連邦準備理事会(FRB)内で溝が深まっ
ているのではないかとの不安も広がっていた。30年債利回りは6月23日以来、2年債
利回りは6月上旬以来の高水準をつけた。
    こうしたなかこの日行われた3、10年債入札は底堅い引き合いとなり、米国債への
選好が弱まっているのではないかとの懸念が和らいだ。
    FTNフィナンシャル(テネシー州)の金利ストラテジスト、ジム・フォーゲル氏は
「市場は事あるごとに悪材料を想定しているが、今回は数日ぶりに想定が外れた。だから
といって相場の上昇にはつながらなかったものの、売りが抑えられたことは確かだ」と述
べた。
    入札関連では翌13日に120億ドルの30年債リオープン(銘柄統合)入札が行わ
れる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below