Reuters logo
〔マーケットアイ〕株式:日経平均はプラス転換、押し目買いで底堅さ
2016年10月18日 / 01:51 / 1年後

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はプラス転換、押し目買いで底堅さ

[東京 18日 ロイター] -

<10:50>  日経平均はプラス転換、押し目買いで底堅さ

日経平均は上げに転じ、1万6900円台前半で推移している。人民元基準値が元高方向で設定されたことで円高に一服感が出た。市場では「朝方の円高でも意外に下値が堅く、売り込みにくい相場だ。業績不安のない銘柄を中心に押し目を買う動きがみられる」(国内証券)との声が出ている。

<09:50>  日経平均は弱含み、じり高基調の円相場が重し

日経平均は弱含み。1万6800円台後半で推移している。鉱業、海運、証券、保険などが軟調。半面、不動産、電気・ガスなどがしっかり。

市場では「じり高基調にある円相場が市場心理の重しとなっている。とはいえ、国内企業決算の発表前に売り込む向きも乏しく、基本的には手掛かり材料難の中で一進一退という印象」(国内証券)との声が出ていた。

<09:12>  寄り付きの日経平均は小反落、円高懸念で売り先行

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比37円81銭安の1万6862円31銭と小反落している。前日の米国株が下落、為替は1ドル103円台後半まで円高方向に振れたことで輸出株などに売りが先行した。原油安に伴いエネルギー関連株もさえない。一方で内需系セクターは総じてしっかり。リスク回避的な動きはみられず、寄り後は下げ渋る展開となっている。

<08:22>  寄り前の板状況、主力輸出株は売り買い拮抗

市場関係者によると、寄り前の板状況は、主力輸出株でトヨタ自動車 、ホンダ 、キヤノン 、ソニー 、パナソニック がほぼ売り買い拮抗となっている。指数寄与度の大きいファーストリテイリング は買い優勢、ファナック はやや売り優勢となっている。

大手銀行株は、三菱UFJフィナンシャル・グループ 、三井住友フィナンシャルグループ 、みずほフィナンシャルグループ がいずれも売り買い拮抗している。

(ロイター日本語ニュース 金融マーケットチーム E-mail:scoopeqt@thomsonreuters.com 電話:03-6441-1787)

関連データ:東証第1部出来高上位30銘柄,東証第1部値上がり率上位30銘柄,東証第1部値下がり率上位30銘柄,日経平均株価, TOPIX(東証株価指数),TOPIX CORE30,JPX日経インデックス400,日経ジャスダック平均株価,東証マザーズ指数,日経225先物<0#JNI:>,SGX日経225先物 <0#SSI:>,TOPIX先物<0#JTI:>,日経225オプション, 株式関連指標の索引ページ

関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)、ウォッチリストアクティビティはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl:/%2Fapps.cp./Apps/PULSE をクリック

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below