Reuters logo
上海外為市場=人民元は対ドルで小幅安、企業のドル買いで
2016年10月18日 / 06:41 / 1年後

上海外為市場=人民元は対ドルで小幅安、企業のドル買いで

[上海 18日 ロイター] - 18日の上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで小幅安。オーバーナイトの世界市場でドルが下落し、企業がドル買いを進めた。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日の対ドル基準値(中間値) を1ドル=6.7303元に設定。ドル安に対応し、前日の同値6.7379元に比べて元高・ドル安に設定した。

直物相場 は6.7350元で寄り付いた後、正午前の段階で6.7402元と、前日終値比0.0017元安、基準値比0.15%の元安で取引された。

上海に拠点を置く中国系銀行のトレーダーは「企業のドル買い意欲が幾分強まり、きょうの相場はバランスが取れている」と語った。

トレーダーによると、人民銀が商業銀行に対し、顧客のドル買いを奨励しないよう求める窓口指導を行った後、一部の投機筋は様子見姿勢を取った。

トレーダーは「人民銀はここ数日間、人民元の為替レートに対する引き締めを緩めている。元の下落で、一定の元切り下げ圧力が広がっている」と述べた。

一部の市場関係者は、最近のドル高により、人民銀は元を切り下げる余地があるとの見方を示している。ただ、中国政府当局者は長期的な元の切り下げを行う理由はないと重ねて強調している。

オフショア元 は6.7444元と、国内直物比0.06%の元安で取引された。オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワードは6.9055元と、基準値比2.54%の元安で取引された。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below