Reuters logo
東南アジア株式=上伸、投資流入期待でフィリピン株が高い
October 18, 2016 / 10:51 AM / a year ago

東南アジア株式=上伸、投資流入期待でフィリピン株が高い

[18日 ロイター] - 18日の東南アジア各地の株式相場は、ドル安を背景に上昇した。このうちマニラ市場では、フィリピンのドゥテルテ大統領の訪中を受け、海外からの投資が期待できるとの観測から、主要株価指数PSEi は前日終値比で3%近く値上がりした。

ドゥテルテ大統領訪中には、フィリピン財界から少なくとも200人が随行。対米関係が悪化する一方で、中国とは、大統領が唱える新たな商業的連携の実現につながりそうだ。

アジアセック・セキュリティーズのアナリスト、マニー・クルズ氏は「ドゥテルテ政権が外国投資を呼び込むとの見方を背景とした外国人買いが見られた」と話した。

PSEiは2.9%高で終了。金融銘柄などが全体をけん引し、5月11日以来の上げ幅となった。SMインベストメント 、SMプライム・ホールディングス の上昇が目立った。

アジア市場では、金融株高、石油価格の持ち直しが相場を押し上げた。

クアラルンプール市場の総合株価指数 は0.8%、ジャカルタ市場の総合株価指数 は0.4%それぞれ上伸。ジャカルタ株は3営業日続伸となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below