October 20, 2016 / 5:41 AM / 3 years ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値もみ合い、内需系に小口買い継続

[東京 20日 ロイター] -

<14:30>  日経平均は高値もみ合い、内需系に小口買い継続

日経平均は高値もみ合い、1万7200円付近で推移している。不動産、証券、銀行、建設などが高い。市場では「出遅れの内需系セクターを中心に小口買いが継続している。日経平均は新たな上昇トレンドに入れるかどうか微妙な水準での攻防になっている」(国内証券)との声が出ている。

<12:48>  日経平均は200円超高、米大統領選の討論会通過で安心感

日経平均は後場一段高。上げ幅は200円を超え、1万7200円台を回復した。「今回の米大統領選の討論会で『トランプリスク』がさらに後退したとの受け止めが広がっている。きょう日経平均が上昇して引ければ5連騰となるので、上値を積極的に追うというまでには至っていないが、1万7000円台での値固めの局面入りに対する期待も高まっている」(国内証券)との声が出ている。

<11:35>  日経平均は5日続伸、約5カ月ぶり高値 原油・米株高で心理回復

前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比175円14銭高の1万7174円05銭となり、5日続伸となった。原油高を背景とした前日の米国株の上昇を好感し、序盤から買いが優勢の展開。前日比で一時196円高となり、取引時間中では5月31日以来、約5カ月ぶりの高値水準を付けた。

TOPIXは前日比0.69%高。上昇率は日経平均の1.03%を下回った。ファーストリテイリング が強含み3%超高となったほか、ファナック 、ソフトバンクグループ など値がさ株が堅調に推移した。

バリュー株優位の展開となるなか、野村不動産ホールディングス が2017年3月期の住宅販売計画を達成する公算との一部報道を手掛かりに、不動産株が業種別の上昇率でトップとなった。半面、医薬品、化学工業などが下落。午前中の東証1部売買代金は9598億円だった。

市場からは「中国懸念の懸念が後退し、原油相場が上昇したことが素直に好感された。日本株に対しては売りが大きく貯まっている訳ではなく、今後の企業決算をこなしながらじり高となる展開が見込まれる」(岩井コスモ証券・投資情報センター長の林卓郎氏)との声があった。

東証1部騰落数は、値上がり1265銘柄に対し、値下がりが551銘柄、変わらずが165銘柄だった。

<10:57>  日経平均は堅調、債券から株式への資金シフト期待の声

日経平均は堅調。1万7100円台後半での値動きを続けている。米大統領選の討論会が行われているが、これに関して株式市場で目立った反応はまだみられていない。「米国を中心に、景気への楽観論と世界的な金利上昇の見方が直近で広がりつつある。日欧の非伝統的な金融政策に対する風当たりが強まっていることも背景にはあるが、債券への資金が株式にシフトする動きが加速すれば、市場心理も改善していく」(国内投信)との声が出ていた。

<10:00>  日経平均は上げ幅拡大、9月の直近高値を抜ける

日経平均は上げ幅拡大。一時9月5日の直近高値(1万7156円36銭)を超えた。市場では「空売り比率が高いわけではなく、買い戻しというより実需の買いが中心だ。レンジ相場が続いていたが、上向きの方向感が出てくれば上昇が加速することも考えられる」(国内証券)との声が出ている。

<09:12>  寄り付きの日経平均は横ばい、原油相場・米国株の上昇が下支え

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比0円45銭高の1万6999円36銭となり、横ばいのスタートとなった。その後もみ合いながら1万7000円台を回復。原油相場の上昇を背景とした前日の米国株高が支援材料となっている。不動産株がしっかり。ソフトバンクグループ 、ファナック など値がさ株の一角が堅調に推移。半面、メガバンクは高安まちまち。保険、精密機器などが軟調となっている。

<08:19>  寄り前の板状況、主力株はまちまち

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 は買い優勢。ホンダ 、ソニー 、パナソニック は売り優勢。キヤノン は売り買いが拮抗している。

指数寄与度の大きいファーストリテイリング 、ファナック はともに売り優勢。メガバンクは三菱UFJフィナンシャル・グループ が買い優勢。三井住友フィナンシャルグループ 、みずほフィナンシャルグループ は売り優勢となっている。

(ロイター日本語ニュース 金融マーケットチーム E-mail:scoopeqt@thomsonreuters.com 電話:03-6441-1787)

関連データ:東証第1部出来高上位30銘柄,東証第1部値上がり率上位30銘柄,東証第1部値下がり率上位30銘柄,日経平均株価, TOPIX(東証株価指数),TOPIX CORE30,JPX日経インデックス400,日経ジャスダック平均株価,東証マザーズ指数,日経225先物<0#JNI:>,SGX日経225先物 <0#SSI:>,TOPIX先物<0#JTI:>,日経225オプション, 株式関連指標の索引ページ

関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)、ウォッチリストアクティビティはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl:/%2Fapps.cp./Apps/PULSE をクリック

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below