October 28, 2016 / 7:46 PM / a year ago

VWの不正ソフトウエア修正、エンジン損傷につながる恐れ=独誌

[ベルリン 28日 ロイター] - 独フォルクスワーゲン(VW) が実施している排ガスをコントロールする不正なソフトウエアの修正について、欧州委員会が修正によりエンジンが損傷を受ける可能性があると懸念している。独シュピーゲル誌が報じた。

同誌によると、欧州委の当局者はソフトウエアの修正によりエンジン部品に負担がかかる可能性があると懸念している。

この報道について欧州委からコメントは得られていない。VWは修正により車両が損傷を受ける可能性はないとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below