November 9, 2016 / 5:56 AM / 2 years ago

東南アジア株が急落、米大統領選トランプ氏リードで

[9日 ロイター] - 9日中盤の東南アジア各地の株式市場は大幅安。シンガポール株式市場のストレートタイムズ(ST)指数 は4カ月ぶり安値を付けた。

米大統領選で共和党候補のドナルド・トランプ氏が選挙人獲得数でリードしているという予想外の展開を受け、市場からリスク志向が消えている。

MSCIのアジア太平洋株指数(日本を除く) は一時3.1%下げ、4カ月超ぶりの大幅な下げを記録した。

シンガポール市場では金融株 が下げているほか、カジノ運営のゲンティン・シンガポール が4%安。

インドネシア・ジャカルタ市場の総合株価指数 は2%安。

フィリピンの総合株価指数 は3.6%安。

タイのSET指数 は1.3%安、マレーシアのKLSE総合指数 は0.9%安。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below