Reuters logo
上海外為市場=人民元が8年ぶり安値、ドル高受け
2016年11月15日 / 04:51 / 1年後

上海外為市場=人民元が8年ぶり安値、ドル高受け

[香港 15日 ロイター] - 15日の上海外国為替市場では、人民元が対ドルで下落し、約8年ぶり安値を付けた。トランプ次期米大統領の下で米国債利回りが上昇するとの観測から、ドル高が進んだことが背景。

取引序盤に、2008年12月以来の安値である1ドル=6.86元を割り込んだ。今年の下落率は5%超に達した。

市場では、中国人民銀行(中央銀行)はこの機会を利用して元安圧力をかけるため、ここ数日は非介入の方針を取っているとみられている。

ある大手地元銀のトレーダーは「中銀の介入がしばらくないのが、主要抵抗線を容易に割り込んだ理由だ」と話した。

人民銀が取引開始前に設定した基準値 は6.8495元と、前日同値(6.8291元)から下落した。

正午時点 では、6.8596元と前日終値比0.0144元の元安・ドル高。

ドルの対主要通貨バスケット指数 は14日、昨年12月以来の高値100.22を付けた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below