Reuters logo
欧州株式市場=小幅続伸、原油高や公益株持ち直しで
November 15, 2016 / 7:46 PM / a year ago

欧州株式市場=小幅続伸、原油高や公益株持ち直しで

[ミラノ 15日 ロイター] - 
 <株式指数>                      終値    前日比       %  前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種          339.16     +0.93    +0.27        338.23          
 FTSEユーロファースト3     1339.35     +4.09    +0.31       1335.26          
 00種                                                                   
 DJユーロSTOXX50種     3049.72     +9.92    +0.33       3039.80             
        
    欧州株式市場は小幅続伸で取引を終えた。原油値上がりや公益株の持ち直しが相場全体を押
し上げた。
  米大統領選に勝利したトランプ氏が掲げる大規模な財政刺激策は、国債の利回り上昇や利上
げ期待の高まりにつながっており、市場では配当への期待が高い公益株や不動産株から金利上昇
で恩恵を受ける金融株に乗り換える動きが続いていた。しかし、15日は国債の大量売りが収ま
り、STOXXの公益株 は0.73%、不動産株 が1.48%の上昇と持ち直し
た。
    一方、銀行株指数 は0.09%下落した。
    石油・ガス株指数 は2.85%上昇。今月末に予定されている石油輸出国機構(OP
EC)の会合が減産に合意するとの期待から原油が4%の値上がりとなったことで関連株が買わ
れた。 
  一方で鉱業株指数 は2日続落。このところの続伸で利益確定売りが出た。 
  個別銘柄ではドイツのエネルギー大手RWE が2.6%高。ケプラーが投資判断を
「ホールド」に引き上げたことが下支えした。
  イタリアの銀行大手モンテ・ディ・パスキ は経営建て直しの鍵を握る債務の株式化
で条件を発表したが、株価は10.0%安となった。
 フィンランドの通信機器大手ノキア は3.8%安。来年はの売り上げが約2%減少
するとの見通しを発表したことが嫌気された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below