Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドルとNZドルが対円で上昇、高利回りに着目
November 16, 2016 / 5:31 AM / a year ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルとNZドルが対円で上昇、高利回りに着目

[シドニー 16日 ロイター] - オセアニア外為市場で、オーストラリアドルとニュージーランドドルが対円や対ユーロで数カ月ぶり高値。リスク許容度が回復し、高利回り通貨への買い戻しが入っている。

豪ドルの対円相場 は約6カ月半ぶり高値。対ユーロ では、17カ月半ぶり高値付近で推移している。対米ドル では0.7560米ドル近辺で、前週に付けた0.7760米ドルから下落した。

OANDAのシニアトレーダー、スティーブン・イネス氏は「市場は米利回り上昇とリスクオンとの間で綱引きを演じている」と述べた。コモディティーの輸出価格が反発していることも、豪ドルを支援している。

ただ、オーストラリア準備銀行(RBA、豪中央銀行)による利下げ局面はいったん終わったとの市場の見方は変わっていない。金利先物市場<0#YIB:>が織り込む2017年半ばまでの利下げ確率は12%にとどまる。

NZドル は0.7097米ドル近辺で小動きとなっており、今週前半に付けた1カ月ぶり安値を上回る水準。対円相場 は4月以来の高値圏で、低金利の円やユーロ、ポンドを借り入れて高金利資産に投資するキャリートレードの需要が支援した。

同国の乳製品大手フォンテラがこの日実施した入札で、乳製品の国際価格を示すGDT価格指数は2週間前の前回入札から4.5%上昇したこともセンチメント改善につながった。

豪国債先物はまちまち。3年物 が1ティック安の98.16、10年物 は97.375で横ばい。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below