Reuters logo
米住宅ローン申請指数が10カ月ぶり低水準、金利急上昇で
2016年11月16日 / 15:27 / 1年後

米住宅ローン申請指数が10カ月ぶり低水準、金利急上昇で

[ニューヨーク 16日 ロイター] - 米抵当銀行協会(MBA)が公表した、11日終了週の住宅ローン申請指数(季節調整済み)は436.3と、1月以来10カ月ぶり低水準を記録した。

30年住宅ローン金利平均が3.95%と、1月以来の高水準となったことが響いた。

借り換え向けローン申請指数は1810.1と、3月以来の低水準だった。

トランプ次期政権の減税、財政支出策で、インフレが高進するとの見方から、世界中で債券を売る動きがみられた。

MBAは、成長・インフレ加速期待で金利が急上昇し、借り換えの動きが弱まったと分析した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below