Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドルが2カ月ぶり安値、米金利に先高感
2016年11月17日 / 03:57 / 1年後

シドニー外為・債券市場=豪ドルが2カ月ぶり安値、米金利に先高感

[シドニー/ウェリントン 17日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルが約2カ月ぶり安値。米国のトランプ次期政権下ではインフレ率や金利が上昇するとの見方から、米ドルが買われた。

豪ドル は0.7478米ドル近辺で推移。オーバーナイトでは一時0.7461米ドルと、9月15日以来の安値まで下落した。現在の水準は主要な下値支持線に近づいており、これを下回れば6月以来の安値圏となる。シンクマーケッツのシニアアナリスト、マット・シンプソン氏によると、豪ドル弱気派は次に0.7439米ドルの安値を目指しているという。

米大統領選以来、豪ドルの下落率は3.5%を超えた。

この日発表された10月の豪雇用統計は、就業者数の伸びが予想を下回るなど国内経済に対する信頼を下支えする内容とはならなかった。シンプソン氏は同指標について「豪州でのインフレ回復を示していない」と述べ、「豪ドルの動向はトランプ氏の政策と12月の米連邦準備理事会(FRB)の声明次第だ。いずれも、豪ドルを簡単に押し下げることが可能だ」との見方を示した。

ニュージーランドドルは7営業日ぶりに反発。対米ドルでは0.4%高の0.7095米ドルで推移している。

豪州とは対象的に、NZの雇用は伸びている。この日発表された民間による調査では、10月の就業者数は前年比で約18%増加した。

豪国債先物は上昇。3年物 が3ティック高の98.22、10年物 は6ティック高の97.45。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below