Reuters logo
伊モンテ・パスキ債権者にベイルイン適用も=単一破綻処理委員長
2016年11月17日 / 04:51 / 1年後

伊モンテ・パスキ債権者にベイルイン適用も=単一破綻処理委員長

[フランクフルト/ブリュッセル 16日 ロイター] - ユーロ圏の銀行処理機関である単一破綻処理委員会(SRB)のケーニヒ委員長は、イタリアの銀行大手モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ) の資本増強策が不調に終わった場合、債券保有者や他の債権者に損失負担を求める「ベイルイン」が適用される可能性があると警告した。

モンテ・パスキは、総額50億ユーロの資本増強に向け債務の株式化などを計画している。

ケーニヒ委員長は同行の計画について「非常に厳しい」と指摘。「もし十分でなかった場合、さまざまな手段や形があるが、通常ベイルインを伴う」と指摘。

「欧州のすべての主要銀行と同様に、モンテ・パスキにも破綻処理計画がある」と述べた。

モンテ・パスキは、イタリアで12月4日に予定される国民投票で憲法改正が否決された場合、レンツィ政権が不安定化し、市場に動揺が走ることで資金調達計画が難しくなる可能性がある。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below