Reuters logo
欧州株式市場=反落、鉱業株やエネルギー株に売り
2016年11月18日 / 20:21 / 1年前

欧州株式市場=反落、鉱業株やエネルギー株に売り

[ミラノ 18日 ロイター] - 
 <株式指数>                      終値    前日比       %  前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種          339.39     -1.21    -0.36        340.60          
 FTSEユーロファースト3     1338.14     -7.23    -0.54       1345.37          
 00種                                                                   
 DJユーロSTOXX50種     3020.83    -20.96    -0.69       3041.79             
        
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。ドル高に伴う一次産品の値下がりで鉱業株やエネル
ギー株が売り込まれた。イタリアの国民投票を巡る先行き不透明感で同国の銀行株も売られた。
    STOXX600種鉱業株指数 は前日の上昇から一転、1.93%の下落で取引を終
了。部門別で最も下落率の大きかった。金の値下がりで貴金属関連の鉱業株も売られた。
    イタリアの銀行株指数 は2.45%下落し、約6週間ぶりの安値となった。バン
コ・ポポラーレ 、ウニクレディト 、インテサ・サンパオロ が0.9
%から5.2%の値下がりとなったことが響いた。銀行株の比率が高いイタリアのFTSE・M
IB指数 は1.75%安で引けた。
    イタリアでは12月4日の国民投票でレンツィ首相が推進する憲法改正が否決される可能性
があると先行き不透明感が広がっている。レンツィ首相は否決されれば退陣すると公約している
。
    STOXX欧州600種 は一時、1週間ぶりの高値をつける場面もあった。週間で
はインフラ投資の拡大を掲げるトランプ次期米政権への期待で2週続伸となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below