Reuters logo
シドニー外為・債券市場=米ドル上昇の中、底堅い展開
2016年11月21日 / 02:16 / 1年前

シドニー外為・債券市場=米ドル上昇の中、底堅い展開

[シドニー/ウェリントン 21日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルとニュージーランドドルがほぼ横ばい。12月の米利上げ観測が高まる中、米ドルが買われ、アジア通貨が全般的に下落する中では底堅い展開となっている。

豪ドル は一時、5カ月ぶり安値となる1豪ドル=0.7319米ドル前後に下落した後、0.7330米ドル近辺に張り付いている。チャート上の下値支持線は6月以来の安値水準である0.7305米ドル、および0.7286米ドルとみられる。

NZドル も1NZドル=0.7014米ドル付近で安定的に推移。一時、7月以来の安値となる0.7019米ドルを付けた場面もあった。

両通貨とも米大統領選以来0.0400米ドル程度下落している。

大統領選で勝利した共和党のトランプ氏は、米インフレ率や政策金利について積極的な再評価を打ち出し、同国では2週間たたないうちに10年国債の利回りが48ベーシスポイント(bp)急上昇。新興国市場から資金が流入した。この間の豪州での上昇は40bpだった。

ウェストパック銀行のシニア為替ストラテジスト、ショーン・キャロウ氏は「アジア市場が安定、さらに回復するためには、米国債価格の急上昇が必要だろう」との見方を示した。

豪国債先物は上昇。3年物 が1ティック高の98.150、10年物 は2.5ティック高の97.3400。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below