Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=ほぼ横ばい、金融株が安い
2016年11月21日 / 03:01 / 1年後

シドニー株式市場・中盤=ほぼ横ばい、金融株が安い

[21日 ロイター] -   
 豪                     日本時間11時41分     前日比        %        始値
 S&P/ASX200指数         5,363.300    + 3.885    + 0.07   5,359.400
                                                               
 前営業日終値                  5,359.415                                 
    
    中盤のシドニー市場の株価はほぼ横ばい。米大統領選後に大幅高となった金融株が値
を下げた。
    S&P/ASX200指数 は日本時間11時41分時点で3.885ポイン
ト(0.07%)高の5363.300となっている。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は「(オー
ストラリア市場を)動かしているのは、トランプ氏が米国経済にもたらす影響に対する一
段と前向きな見方だ」と指摘。「もう一つの市場を動かす要因は、米国の政策が不透明に
もかかわらず、米国をはじめとする世界全体の株式市場が先走っているとの若干の警戒感
だ」と述べた。
    金融株指数 は0.6%安。8日から前週末の引けまでで5.1%上昇してい
た。オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ) 、コモンウェルス銀行<C
BA.AX>がS&P/ASX200指数の押し下げに大きく寄与している。
    ヘルスケア株 も安く、CSL が同業界株を最も圧迫している。
    資源株 は6営業日続落。鉄鉱石と銅の相場下落が弱材料となっている。
    フォーテスキュー・メタルズ は約2%安。
    一方、エネルギー株 は原油高を眺めて上伸。サントス が4%超、ウ
ッドサイド・ペトロリアム が1.5%それぞれ値を上げた。
    豪建材大手ボラル は約26億ドルで米ヘッドウォーターズ を買収する
ことで合意したと発表、ボラル株は取引停止となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below