Reuters logo
インド株式市場・中盤=大幅続落、外国人投資家が売り
2016年11月21日 / 07:26 / 1年後

インド株式市場・中盤=大幅続落、外国人投資家が売り

[21日 ロイター] - 
 インド                    日本時間15時45分      前日比        %        始値  出来高概算
 SENSEX指数                 25,809.77    - 340.47    - 1.30   26,246.70    1.11億株
 前営業日終値                     26,150.24                                              
                           日本時間16時0分       前日比        %        始値  出来高概算
 NSE指数                        7,961.20    - 112.90    - 1.40    8,102.10            
 前営業日終値                      8,074.10                                              
 
    中盤のインド株式市場は大幅続落。外国人投資家による売りが続いている。偽造防止対策などとして8
日に高額紙幣が廃止されたことも、不透明感につながっている。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成) は日本時間15時45分
時点で340.47ポイント(1.30%)安の2万5809.77。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成) は日本時間16時00分時点
で112.90ポイント(1.40%)安の7961.20。
    高額紙幣の廃止により、今年の国内総生産(GDP)の伸びは前年の7.6%から最大4.1%ポイン
ト低下するとみられている。企業の営業利益は今四半期、最大で40%減少する見通しだという。
    金融や自動車株が下落を主導。インドステイト銀行 、ICICI銀行 、アイシャー
・モーターズ の下げが目立つ。
    半面、バーティ・インフラテル は上昇。情報技術(IT)関連のHCLテクノロジーズ<HCLT
.NS>、インフォシス には買いがみられる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below