Reuters logo
東南アジア株式=全面高、他のアジア市場に追随
2016年11月23日 / 13:21 / 1年後

東南アジア株式=全面高、他のアジア市場に追随

[23日 ロイター] - 23日の東南アジア株式市場の株価は全面高となった。オーバーナイトでのニューヨーク株式相場の上昇を背景に堅調だった他のアジア市場に追随した。マニラとクアラルンプール市場は序盤の下落分を取り戻した。

ニューヨーク株式相場の堅調な値動きを受け、投資家がリスクのある新興国市場を材料視しない中、大半の市場で活気を欠いた。

RCBC証券(マニラ)の株式リサーチアナリスト、ラルフ・ボドリョ氏は「米国と新興国の市場の間には現在、大きな相違がある。12月に米利上げが予想されるほか、米債券利回りの上昇が見込まれるトランプ次期政権の政治的目標により、資金の流れは米国に戻っている」と語った。

マニラ市場の主要株価指数PSEi は0.50%高の6836.64で終了。午前の取引時間帯には1.2%安を付けていた。

工業株がアウトパフォーム。複合企業のJGサミット・ホールディングスが上げを主導した。

ジャカルタ市場の総合株価指数 は0.14%高の5211.996と小幅続伸。この日の下落分を取り戻した。生活必需品株が下支えし、ユニリーバ・インドネシア は1.6%高。

シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.62%高の2839.69。この日発表された10月のシンガポールの消費者物価指数(CPI)は前年同月比で低下した。

DBSホールディングス、ユナイテッド・オーバーシーズ銀行(UOB) 、OCBCバンク(華僑銀行) は小幅高。

クアラルンプール市場の総合株価指数 は0.07%高の1630.38。マレーシア中央銀行がこの日、政策金利を3.00%に据え置くことを決めた後、金融株が上げ幅をほぼ消した。投資銀行のCIMBグループ は下落。一方、政府系複合企業サイム・ダービー は上昇率上位だった。

このほか、バンコクのSET指数 は0.72%高の1496.36、ホーチミンのVN指数 は0.18%高の683.16でそれぞれ引けた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below