Reuters logo
ロンドン株式市場=ほぼ横ばい、配当落ち銘柄に売り
2016年11月24日 / 17:46 / 1年後

ロンドン株式市場=ほぼ横ばい、配当落ち銘柄に売り

[ロンドン 24日 ロイター] -    
 <株式指数>                          終値      前日比         %     前営業日終値  コード
 FT100種                       6829.20      +11.49      +0.17          6817.71          
    
    ロンドン株式市場は製薬株などに買いが入ったものの、送電会社ナショナル・グリッ
ド などの配当落ち銘柄が売られ、おおむね横ばいで取引を終えた。
    FT100種指数は過去約2週間にわたり狭いレンジでの動きに終始しているが、年
初と比べるとまだ約9%高い水準にある。
    この日はナショナル・グリッドのほか、ボーダフォン 、DCC 、通信
大手BT 、医療機関運営のメディクリニック などの配当落ち銘柄が売られ
たほか、目標株価引き下げが嫌気されたエンジニアリング・サポート・サービスのバブコ
ック・インターナショナル が1.3%安で終了した。
    不動産会社のカントリーワイド は約12%下落し、過去最安値を更新。英国
の欧州連合(EU)離脱決定を受けた不動産市場の低迷により2016年の中核的利益が
影響を受けるとの見方をあらためて示したことが嫌気された。    
    一方、これまで下落傾向にあった製薬株が欧州株式市場全体で反発するなか、グラク
ソ・スミスクライン(GSK) 、アストラゼネカ 、シャイアー は
そろって1%を超えて上昇した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below