Reuters logo
原油先物は小動き、OPEC総会控え慎重ムード
2016年11月24日 / 20:41 / 1年前

原油先物は小動き、OPEC総会控え慎重ムード

[24日 ロイター] - 24日の原油先物相場は小動きで推移した。

米金融市場が感謝祭で休場となるなか、商いは低調だった。

石油輸出国機構(OPEC)総会の開催を来週に控え、減産計画をめぐる不透明感から慎重ムードも漂った。

北海ブレント先物 は0.05ドル高の1バレル=49ドルで清算した。1928GMT(日本時間25日午前4時28分)時点で、米国原油の指標、WTI(ウェスト・テキサス・インターミディエイト)原油先物 は0.02ドル高の47.98ドル。

大半のアナリストが、OPEC主導の減産合意を予想する。一方で、供給過剰状態が解消し、相場を下支えするほどの減産幅となるかは不透明だ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below