Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル112.70─113.90円の見通し、強地合い継続でも週末売り警戒
2016年11月24日 / 23:06 / 1年後

〔マーケットアイ〕外為:ドル112.70─113.90円の見通し、強地合い継続でも週末売り警戒

[東京 25日 ロイター] -

<7:55> ドル112.70─113.90円の見通し、強地合い継続でも週末売り警戒も

ドル/円は113.30円付近、ユーロ/ドルは1.0556ドル付近、ユーロ/円は119.58円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が112.70─113.90円、ユーロ/ドルが1.0510─1.0610ドル、ユーロ/円が118.90─120.10円とみられている。

ドル/円は「トランプ相場」の強い地合いが継続すると見られ、底堅さが意識されそうだ。ただ、これまでの上昇ペースは「明らかにスピード違反」(国内金融機関)とされる。月末前の週末にあたる上、米国勢が本格的に相場に戻るのは来週からとみられており、上値追いも限られそうだという。

きょうは日本で消費者物価指数(CPI)、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の7ー9月分運用実績などの発表が予定されている。米株式市場は短縮取引。

前日の海外時間は、株高を受けたリスクオンムードから円売りが優勢。ドル/円は、欧州勢のドル買い仕掛けもあって一時8カ月ぶり高値113.53円に上昇した。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below